のぼり旗を使った効果的な宣伝方法

対策方法のひとつにのぼり旗があります

NOBORI

コロナ禍で、飲食店などお客様が訪れる店舗を運営している場合、
スタッフや店内の消毒など安全に利用できるようコロナ対策しているところが殆どです。

スタッフで消毒などを熱心に行い店の安全を万全に整えたとしても、
店舗を利用するお客様など外部の人達にも消毒などの協力も
呼び掛ける必要はあります。

どのようにお客様など外部の人達にコロナ対策を呼びかければよいか
分からない場合には、のぼり旗を活用することを検討すると良いでしょう。

のぼり旗は、店舗の路面に立てるなどで、販売を強化している商品などを
告知することが可能になります。ポスターなどで広告することもできますが、
のぼり旗は立体的で視認性があり、どこにでも設置することができるなど自由度が高いです。

自由度が高いのぼり旗

店舗の前を歩いている人にも宣伝することができ、集客を目的にする時などに有効です。
店だけではなく一般の人でも気軽に作ることができ、価格も比較的安価です。

のぼり旗は、店舗などで主力となる商品を一番目立つところでアピールすることが可能で、
色で目立つように工夫したり、旗以外の形状も作ることができるので、目的に合わせて
コロナの対策する際に有効な方法と言えます。

のぼり旗にはサイズも選べます


のぼり旗というと店舗の外や路などに並んでいる印象があります。
コロナの対策として、店内で飾るには少々大きくて難しいと考えますが、
卓上に置ける小さいサイズでも作ることが可能です。

卓上サイズは、小さいサイズであっても卓上や棚などに置くことことができ、
存在感があり狭いスペースでも置けるため、商品と一緒に並べても違和感ありません。呼びかけやお願いに

卓上に使用できるサイズであっても存在感はあり、旗の寸法やクリップなどとの
組み合わせも可能なので、目的に合わせて多様な小さなのぼりが作成できます。

のぼり旗は、新商品の販促などで使用されることが多いものですが、コロナ対策を目的として
コロナウィルスを予防や、マスク着用、手や指の消毒、咳エチケットなどの内容で作ることが可能です。

店に来店されるお客様など外部の人達に、コロナへの対策として卓上に置けるような
小さいサイズののぼり旗を置くことで注意喚起することが期待できます。

コロナ禍でマスク着用や手や指の消毒などは必須になっています。
店舗の外にコロナへの対策をしっかり行っている店舗であることをアピールすることも大切ですが、
店に来店される人達への呼びかけも対策としては大切です。

ホーム  利用者のニーズ  のぼり旗の印刷サービス   安上がりな方法   テンプレートを活用  キャッチコピー  効果的な宣伝・集客のためノボリ  のぼりポールを選ぶ  のぼり旗の使い方  イベントが盛り上げる布  呼びかけるのぼり旗  コロナ対策のぼり  sitemap